パーツ

  1. フロントフォークオイルシール交換

    昨日も暑かったですね。暑さでバテバテの店長です。一昨日もフロントフォークオイルシール交換。車種はCB1100です。相変わらず作業中の写真を撮り忘れましたので、交換した部品をパチリ。今日はスカイウェイブのベルト交換。明日はアドレスV125のベルト交換と同じ作業が続きます。不思議です。

    続きを読む
  2. フロントフォークオイルシール交換

    毎日暑いですね。昨日の正午前、新聞屋さんのカブを引き取りに相良へ。日差しの照り付ける中路肩で車両を積んでいると「こんにちは」と元気な声をかけられました。振り向くとお母さんと自転車でお出かけ途中?の男の子が。店長も「こんにちは」とあいさつをしました。

    続きを読む
  3. ドラレコ取り付け

    NちゃんのCB1300SFに前後ドライブレコーダーを取り付けさせていただきました。アストロ・トーラス・NEOです。液晶モニター付きでその場で再生できます。きれいな画像です。フロントカメラはカウル下側に。フルボトム時にフロントフェンダーに接触しないようにずらして取り付けました。

    続きを読む
  4. 中古車の紹介

    夏休み直前に入荷した中古車の紹介です。クロスカブ110。キタコのマフラー・延長キャリア・センターキャリア・ハンドルブリッジ・LEDライトまで付いています。原付ツーリングにピッタリの1台です。いかがですか。今なら畑オートの休み前に納車できます。

    続きを読む
  5. 世間は今日から夏休み

    世間では今日から夏休みですね。畑オートはまだまだ夏休みを取れません。昨日も新聞屋さんのカブの整備や通勤スクーターの整備。今日からはドラレコ取り付け、フロントフォークオイルシール交換、ドライブベルト交換、タイヤ交換と目白押し。整備予約でいっぱいで飛び込み修理はお断りする場合がございます。

    続きを読む
  6. スピードメーターが動かない

    スピードメーターが動かないと入庫のカブ。原因で一番多いスピードメーターケーブルを外してみると切れていませんが、錆びて固着していてなかなか外れませんでした。その為、ブレーキパネル側のメーターギアもホイルに強引に回され削れていました。ギアの写真は撮り忘れました。今日も暑いです。熱中症に注意してください。

    続きを読む
  7. スナップインバルブ

    チューブレスタイヤのホイルに使用する空気を入れるところをスナップインバルブと言います。畑オートではタイヤ交換時に必ず交換しています。車検時にひびが無いか点検しています。軒下保管の車両はスナップインバルブの劣化が早いです。

    続きを読む
  8. 前ブレーキワイヤー交換

    新聞屋さんのカブ50プロの前ブレーキワイヤーを交換しました。走行中ブレーキレバーを握ったらプツンとワイヤーが切れたそうです。怖かったっでしょうね。想像しただけでゾッとします。アウターの茶色い部分が擦れて水が入り、インナーが錆びて切れたみたいです。

    続きを読む
  9. 教習車

    3速のランプが点きっぱなしのCB400SF教習車が入庫。チェンジスイッチは大丈夫。これを使えばNC39でもメーターにギヤポジションを表示できたのにね。チェンジリレーも大丈夫。チェンジスイッチとチェンジリレーのカプラを外してキーをONにしても、3速ランプが点きました。

    続きを読む
  10. サーボモーター交換

    FIランプが点灯するシルバーウィング400教習車が入庫。ランプの点滅回数がEGCVサーボモーターの不良を表示。マフラーに付いている排気バルブを動かすモーターの不良です。ここのカバーの内側に入っています。作業が終わってからの写真ですみません。マフラー側の排気バルブはこれ。

    続きを読む
ページ上部へ戻る